information

2020 / 09 / 14  21:20

10月の展覧会 鳥居純子×中林万里子 2人展

10月の展覧会 鳥居純子×中林万里子 2人展

10月のプチアトリエ(店内ギャラリー)では、新型コロナウィルスの感染拡大により展覧会が十分に開催できなかった
4月(鳥居純子さん)5月(中林万里子さん)のお二人のセレクト展示となります。
秋の心地よい空間の中、お二人の素敵な作品をぜひお楽しみください。


鳥居純子

 

近頃私は『ニンフの視点』というタイトルで作品を描き続けている。
ニンフはギリシャ神話に出てくる女の姿をして妖精。水辺や森のどこかにいて、時に優しく、時に厳しく愚かな人間を見ているに違いない。
私はニンフの視点になって、地球が育んできた本来自然を思って描いている。

 

プロフィール

愛知県春日井市出身
名古屋市在住
2008年初個展 ハートフィールドギャラリー(名古屋市)
2013年個展 GRASSE(愛知県一宮市)
2016、2018年個展 トキアートスペース(東京都渋谷区)
2019年個展 ギャラリーラウラ(愛知県日進市)
他個展グループ展多数

 

 

 

中林万里子

 

5月のイルフェボゥさんの展示は、コロナの影響で、短縮展示となりましたので
再度展示していただけることになりました。
今回は、4月に展示していた鳥居純子さんとのコラボ展示となり、どんな展示になるか、楽しみです。

そして、また、イルフェボゥさんの美味しい食事の香りに包まれた空間での展示ができ、とても嬉しいです。

ぜひお食事とともにお楽しみください。

 

 

プロフィール

2001年 愛知県立芸大大学大学院修了
その後、個展、グループ展を開催。
偶然出会ったものたちから、インスピレーションを受け、描いています。